どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

被害者遺族

高速道路が怖い と、まただよ中途覚醒

おはようございます。 あいぼん AM1:30起きです…(涙) テレビ見たい! おしりたんていのお祭り見たい!(どの回か探して再生)スマホみたい〜!!そして、3時より、お腹すいた〜〜!!ショボショボした目をこすりながら、キウイをカット。みかん、野菜ジュ…

子供を亡くした後 私が辛かったこと

元気だった幼い子供が理不尽な事件、事故で亡くなる。ニュース等で見聞きすると、やり切れない気持ちになる。そして、本当の苦しみ哀しみはこれからなんだと知っているだけに ご遺族の気持ち、これからを思うと言葉が見つからない。 子供を亡くす… 身の引き…

【被害者遺族】この季節、ベルメゾンの子供服が買えない

感覚過敏の強いあいぼんの衣類は、基本、半袖ワンピース。秋、冬、真冬でも長袖はほぼ着ない、、 半袖ワンピースに、西松屋のフリースを羽織るスタイル。突然、長袖を着る事もあるので何枚かは用意している。 長袖Tシャツやトレーナーなどネット通販サイトを…

カウンセリングに行く(犯罪被害者支援)

2回目の犯罪被害者支援カウンセリングに行って来た。 (スターバックスラテ、ソイにしてみた)毎月通っているカウンセリングは一旦中止しようと思っている。(色々理由はあるが男性カウンセラーというのが大きい) 犯罪被害者支援カウンセリングではあるけ…

【放課後デイ】放課後デイ職員の気になる行動

夏休み中、放課後デイの送迎車を何度か見かけた。 あれ、デイの車かな? 誰が運転しているのだろうと見ると…信号待ちで停車中、電話している… (信号待ちだし、電話がかかってきたのかも)別の日、右折待ち、スマホのチェック… (連絡があるかチェックしたの…

手帳の診断書(精神障害者保健福祉手帳)

精神障害者保健福祉手帳(私)の診断書が出来たと病院から電話があり受け取りに行って来た。(お金払っていないので郵送出来ないらしい、、) 診断書料5500円だった。 前のクリニックよりかなり安い。で、、 だいたい封筒が封印されているので、今までは開け…

司法書士から着信あり〜母が再婚後のことが思いだされる

携帯に知らない番号から着信があった。 見慣れない市外局番の。調べると、司法書士事務所だった。 離別した実父の娘さんが依頼している… なんだろうと折り返し電話したら、実印の押印の仕方が鮮明ではなくまずかったらしく… 印鑑登録の印鑑と同じなのか?と…

犯罪被害者支援カウンセリングへ行く

犯罪被害者支援を受けることになった私。 初回のカウンセリングへ行って来た。担当は女性のカウンセラー、事件のことを中心に様々な話しをした。犯罪被害者支援カウンセリングではあるけれど、事件のことだけでなく何でも話して良いと言われたので。それは、…

カウンセラーに心配されたこと

時間にルーズだとブログで愚痴っているカウンセラー。 カウンセラーとしては悪くはないの。 心地良い言葉をかけてくれるのが良いカウンセラーではなく、クライアントの溢れる感情を何気ない会話から整理させて、本来の困り事に焦点をクライアント自身が持っ…

弔電と障害児連れで喪主側

伯母が亡くなったと母から連絡があった。母は6人兄弟の末っ子で、伯母が長女。母がシングルマザー時代、私と姉は祖母の家(母の実家)に夏休みは預けられていて、近くに住む伯母の家で夕食を食べたり、特に私はいとこ家族とお出かけをしたりしていた。お世…

ショッキングなニュースの後

先週、テレビを見ていたら、速報でショッキングなニュースが流れてきた。事実を知ったら、ニュースや映像を見ないように意識していた。完全にシャットアウトすることは難しく、救急搬送された時の様子を知った。顔面蒼白…次女の事故直後を思い出した… (次女…

犯罪被害者支援カウンセリングの日時決まる

ある事件をきっかけに、専門の相談機関から犯罪被害者支援センターに支援が繋がった私。犯罪被害者支援カウンセリングの申し込みをしていて、会議で許可が降りたそうでカウンセリングが受けられることになった。 (実家のネコ、メロン)相談員さんがカウンセ…

お空のななちゃんの誕生日

次女の誕生日。 もし生きていたら21歳になっている。 どんな風に成長していたのかな。 おしゃれや髪の毛を結んだりするのが好きな子だったので、アパレルや美容関係に進んでいたのかもしれないね。 何をプレゼントしたら喜ぶか、どんな物が欲しいのか想像…

実父が亡くなったらしい〜遺産相続〜

簡易書留が届いた。消印は石川県からで差出人の名字が、私が幼少期に名乗っていた名字と同じだった。 中身を確認すると、離別した実父が4月に亡くなったらしい。差出人は娘さんだった。遺産相続に関する内容。持ち家、預貯金があるとのこと。 現在持ち家は…

犯罪被害者支援センター

ある出来事から、犯罪被害者センターを紹介された私。犯罪被害者支援を紹介されるのは2度目で、1度目は交通事故で次女を亡くした時、警察官に犯罪被害者支援のパンフレットをもらった。 (犯罪被害者支援センターのメモ)次女の葬儀が終わった頃だったか母…

セブンイレブンバッジお店めぐりとペーパードライバー克服中

セブンイレブンのアプリを使い始め、バッジ集めにはまってしまった私。 お店めぐりバッジのタイムラインが楽しく 車で30分ぐらいの距離のセブンイレブンにドライブがてら行くようになった。元々は車の運転が好きで高速道路にのって出掛けることもあり、片…

天国の七瀬へ

〜天国の七瀬へ〜 2008年に私が作ったホームページのタイトル。 (今は閉鎖している) 左は年中組の運動会、かけっこで一番になって嬉しそうにしていた写真。年長組は一周して親にバトンをつなぐ。 「来年はお母さん絶対に走ってよ!」と話していた。 まさか…

ベネッセウィメンズパーク

ベネッセが運営していた掲示板、ベネッセウィメンズ。 21年の歴史に幕を閉じた。 最後の3週間ほどは、お別れサイン帳という部屋が出来ていて、その部屋で10年以上前のハンドルネームで呼び掛けて下さった方がいて、私の発言を覚えて下さっていたことが…

【就学】自閉症児と過ごす休日(夏休み)の遊び場を考える

就学後の休日、特に夏休みなどの長期休暇をどう過ごすか考える。4月から放課後デイには、週3日行く予定。 嫌がらずに行ってくれたら、夏休みも週3日利用出来る。(9時から3時)週2日の平日、あいぼんと2人で過ごさなければならない。ちなみにお姉ちゃ…

【就学】あいぼん放課後デイに行く

就学に向けて、学校→放課後デイへ行くイメージがつくように、保育園→児童発達支援併設の放課後デイに行くことになっていた、あいぼん。この放課後デイ、電話して折り返すと言って連絡がなかったり、メールを送っても連絡がなかったりで、それまでにも感じて…

大人の発達障害 心理検査の結果

大人の発達障害かもと思い、心理検査を受けた私。 結果を聞きにクリニックを訪れた。 今回受けた検査は、ウェクスラー成人知能検査というもの。3枚の紙面に詳しく結果の説明が書かれていた。 (結果の一部)検査結果全検査IQ 101 言語性IQ 100 動作性IQ 102…

カウンセラーの退職

療育センターのワーカーさんに調べていただいたカウンセリングルームへ、今年4月より通い出した私。 月に1回、カウンセラーに話す機会が出来て、色々と気持ちの整理が出来て考えがまとまるようになり、このまま通い続けようと思っていた。しかし、担当のカ…

【就学】入学準備と支援級の先生からの依頼

スーパーに行くと、入学準備グッズが販売していた。あいぼん就学予定の小学校のホームページを見ると、入学準備品の説明が記載されていたので、文具類だけ購入した。のりの蓋、開け閉め出来るだろうか。そういえば、支援級の先生に、体操服を着る練習をして…

命日

交通事故に遭い、次女、七瀬が亡くなった日。 あの日の前日、保育園と学童保育に娘達を迎えに行き、その帰りにカットに連れて行った。予定に入れていなかったのだけれど、年末になれば混むからと何となく連れて行ったのだ。帰りにスーパーでゲームをしていた…

千の風になって 

千の風になっての訳詩作曲者、新井満さんが亡くなられたとのニュースを見た。千の風になっては作者不詳の詩を、新井満さんが翻訳、作曲。 2006年の紅白歌合戦で、秋川雅史さんが歌い、大ヒットした曲。次女が亡くなったのは、2006年12月16日。 …

交通事故の報道と命日に向かう苦手な季節、遺族として傷ついた言葉

寒さが増してきて、心も寒く感じられる、私が苦手な季節。次女が生きていた、最後の今頃の季節を思い出すから。12月の晴天の日、交通事故に遭い、5歳で亡くなった次女。 何年経っても、交通事故の報道は苦手。 普段は普通に生活していても、一気に当時に…

就学準備疲れ

11月も終わりに近づき、何だかどっと疲れが出ている。春から、あいぼんの就学に向けて突っ走って来た。 就学説明会、小学校の校長と面談、支援級見学、児童相談所で療育手帳の更新のため発達検査、特総センターで就学相談、放課後デイの見学、就学時健診。…

母 ハローワークに行く

仕事を始めたいと思いつつ、自分の体調、あいぼん、お姉ちゃんのことがあり、難しい状況が続いている。現在の求人状況はどんな感じなのか、ハローワークに行ってみた。ハローワークは仕事を探す多くの人がいた。総合受付で、いくつかの質問項目があり、その…

カウンセリングでの気付き〜専業主婦の自分への劣等感〜

4月からカウンセリングに行くようになり、その時々での困り事を聞いてもらい、あいぼんのことなど、解決の方法を自分自身で整理していく作業をしている。あいぼんの就学のことが一応、ひと段落。 保育園のお迎え時の荒れ具合が、今のところ落ち着いている。…

交通事故被害者遺族として

池袋暴走事故のお父さんとご主人の意見陳述を読んで、何とも言えない気持ちになり、自分の時を思い出していた。5歳だった次女を亡くし、自分と長女が怪我をした事故から15年経つが、今でも交通事故の報道を見聞きすると当時の記憶が蘇る。 (次女が使って…