どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

自己紹介

精神疾患を持つ人の家族教室へ行く

毎月、広報のイベント等に目を通していて、子育て広場には何度か参加したことがある。今月号に掲載されていた 精神疾患を持つ人の家族教室へ参加した。参加者は20人ぐらい。 40代ぐらいから80代ぐらいの方がいた。私は初参加だが、何回も参加されてい…

母 ハローワークに行く

仕事を始めたいと思いつつ、自分の体調、あいぼん、お姉ちゃんのことがあり、難しい状況が続いている。現在の求人状況はどんな感じなのか、ハローワークに行ってみた。ハローワークは仕事を探す多くの人がいた。総合受付で、いくつかの質問項目があり、その…

お姉ちゃんの入院

お姉ちゃんが入院した。何回目だろう。ちょっと疲れた。 かなり疲れた。 にほんブログ村 自閉症児育児ランキング↑ よろしければ応援クリックをお願いします。😊

【就学】あいぼんの購入したランドセル

あいぼんのランドセル。軽い物!を第一条件に購入した。ふわりぃのぴったりふわりぃ。 930gと軽い! 色はビビッドピンク、赤に近いピンク色。 肩ひもの下の方が、ナイロン素材になっている。 蓋を開けたところ。 給食袋をかけるフック。 前面のステッチがハ…

【保育園】健常児のあいぼんへの疑問

ねぇねぇ、あいぼんちゃんのお母さん〜。 あいぼんちゃんだけどうして、お部屋があるの?保育園のお迎えに行くと、クラスのお友達に聞かれた。どうしてだろうね。 お部屋にいると落ち着くからかな。 そう答えた。ふーん〜 どうして落ち着くの?さらに続く… …

懐かしいCDとブログのタイトル

お姉ちゃんの礼服を買いにヨーカドーへ行った時、CDショップを少し覗いたら懐かしいCDが格安で売っていたので購入した。沢田知可子さんのベスト。 カラオケで歌ったり、通学中にカセットのウォークマンで聴いていた。普段は車に乗っている時に音楽を聴いてい…

カウンセリングでの気付き〜専業主婦の自分への劣等感〜

4月からカウンセリングに行くようになり、その時々での困り事を聞いてもらい、あいぼんのことなど、解決の方法を自分自身で整理していく作業をしている。あいぼんの就学のことが一応、ひと段落。 保育園のお迎え時の荒れ具合が、今のところ落ち着いている。…

交通事故被害者遺族として

池袋暴走事故のお父さんとご主人の意見陳述を読んで、何とも言えない気持ちになり、自分の時を思い出していた。5歳だった次女を亡くし、自分と長女が怪我をした事故から15年経つが、今でも交通事故の報道を見聞きすると当時の記憶が蘇る。 (次女が使って…

マクドナルド図鑑と私の高校時代

ハッピーセットの絵本、マクドナルド図鑑。 50年の歴史が振り返られる。幻のメニュー? マックチャオが載っていた。 注文が入ったら 「マックチャオ出ます!」と言っていたわ。高校生の頃、マクドナルドでアルバイト経験あり。部活をせずに、バイトをして…

【就学】ランドセルに対する想い

我が家には使っていない新しいままのランドセルがある。 次女が入学する年に買った物。 保育園の年中組、5歳の時に亡くなったから、ランドセルは背負っていない。お姉ちゃんが小学生になる時、お姉ちゃんのランドセルを羨ましそうに見ていた次女。「ななは…

【障害受容】健常児のやり取りを目の当たりにする

障害受容…あいぼんが自閉症かも?とわりと早くから思っていたので、診断された時は、ショックより安堵の方が大きかった。育てにくいのは、自分のせいではなかったから。 (自閉症啓発デーのポスター4月に駅に貼っていた)どんどん成長していく同級生を見て…

二十歳

次女、七瀬の二十歳の誕生日。もし生きていたら成人式の年。 どんな振袖を選んでいたのかな。誕生日、おめでとう。 にほんブログ村 自閉症児育児ランキング↑ よろしければ応援クリックをお願いします。😊

消化しきれない思い

4回目のカウンセリングへ行った。 今回は、あいぼんの就学相談や困り感の話をした後、特総センターへの行き方の話になった。特総センターへは電車で行く予定だが、駐車場もあるので車でも行ける。けれども事故以来、高速道路が運転出来なくなり、知らない道…

アンパンマンミュージアム

午後から児童相談所に発達検査を受けに行く前に、アンパンマンミュージアムへ。児童相談所まで程よい距離、朝から出かけてそのまま行ける?そう思っていた、、ミュージアム前の大きなアンパンマンと記念撮影。 まず、無料エリアのフードコートで早めのランチ…

【療育手帳】発達検査を受けに行く〜波乱の1日〜

療育手帳の更新のため、児童相談所に発達検査を受けに行って来た。 (諸事情によりガチャガチャをする、あいぼん)午後1時半からの予約だったため、午後から知らない場所へ連れて行くことは不可能だと思い、念入りに計画を立てていた。朝から出かけ、その流…

自閉症児あいぼんと生きている母の疲弊

あいぼんとの生活で出来なくてストレスが溜まること。【初級】◯ ドライヤーが使えない。 ◯ 好きな衣類が着れない。 ◯ ちょっとした買い物に一緒に行くことが出来ない。 ◯ エアロバイクに乗っていたら止めさせられる。 ◯ ラジオ体操を止めされられる。 【中級…

【困り事】母を部屋へ閉じ込める

あいぼんの母への他害は、ここ数ヶ月で酷くなっている。けれど、遡ってブログを読んでみると、2歳の頃からしていたらしい。こちら、廊下に散乱したセシールのカタログ。 あいぼんに見つからないようにドアの下から、そっと入れるお姉ちゃん。 こちらの様子…

あいぼん一家 えのすいへ行く

ゴールデンウィーク、毎日ヨーカドーは避けたい。すいぞくかん行きたい!と何度も言っているので、近場でえのすいへ行って来た。ゴールデンウィーク中は予約制になっている。3時半起きなので、朝早くのお出かけは問題ない、、久しぶりにお姉ちゃんも一緒だ…

【資格】児童発達支援士

あいぼんが自閉症かも?と思い悩んでたいた2歳過ぎの頃から発達障害について知識が欲しく、対応方法を学びたいと思い、書籍等で自分なりに学んできた。もう少し具体的に知りたいという思いはずっとあり、調べてたどり着いた資格が、四谷学院の発達障害児支…

母 初回カウンセリングに行く

療育センターのソーシャルワーカーさんに探してもらった、カウンセリングルーム。前回、インテーク面接をした。 担当カウンセラーが決まり、初回のカウンセリングに行ってきた。20代後半か30代前半ぐらいの女性カウンセラーが担当に。正直、大丈夫かなぁ…

母 インテーク面接を受ける

療育センターのソーシャルワーカーさんに調べてもらった、カウンセリングルームを予約。予約日時にカウンセリングルームを訪ねた。初回なので、インテーク面接を受けた。担当のカウンセラーは、50代ぐらいの女性カウンセラー。生育歴、今までの家族の移り…

【資格】発達障害児支援士

1年以上前から気になっている資格がある。四谷学院で開講している 発達障害児支援士という資格。 保育士試験の勉強が終わった後、受講しようかと迷っていたのだが、受講料が高くて、、 断念していた。 (あいぼん作 粘土で作ったセーラームーン)保育士試験…

自己紹介

改めてまして、自己紹介をさせていただきます。ハンドルネーム みかん 大阪府出身商業高校卒業後、電気メーカーに就職 経理部で関連会社の決算を担当親の転勤で近畿の他県へ 小さな会社へ転職、経理事務担当結婚後、ガソリンスタンドの事務パート 出産後、嫁…

ソーシャルワーカーさんとカウンセリングルーム

昨年度末、私(母親)の相談出来る場所を探した方が良いのでは?と言う、療育の先生のアドバイスから、ソーシャルワーカーさんがカウンセリングルームを探して下さった。 自宅から1時間以内の場所で 1、カウンセリングのみの可能で心療内科にかかっていても…

世界自閉症啓発デー

4月2日は、世界自閉症啓発デーです。 地下鉄の駅にポスターが貼っていました。 全国各地でブルーにライトアップされるようです。 あいぼんが自閉症と診断されたのは、2歳5ヶ月の時。 早い方だと思う。赤ちゃんの頃から、何となく違和感があった。 哺乳瓶…

【保育園】クラス発表

保育園のクラス発表が貼り出されていた。 現在の担任の先生がひとり持ち上がり。 2歳、3歳児の時の先生がもう1人の担任、5歳児のフリーに。あいぼんに関わった先生方ばかりで安心した。 年長、療育、児童発達支援に通う子の担任。 大変だと思うけれど、先…

お姉ちゃんの卒業式

お姉ちゃんの卒業式。高校3年生の時に体調を崩して入院。 卒業後は1年療養して、翌年に専門学校へ入学し、今年卒業式を迎えた。昨年、入院、退院を経て、現在自宅療養中。 入院前に単位を取得出来ていたので無事に卒業することが出来た。 女の子は袴を着る…

【こだわり】保育園、児童発達支援の行きしぶりと常に限界

ここのところ、荒れ荒れで保育園や児童発達支援に行きたがらない。 今まで、すんなり行きたがったことはないのだが…朝の準備を全くしない。 (手伝ってもしない)お気に入りのはんてんを中々脱がない。何とか朝食を食べるよう促す。あいぼんの朝食は、みかん…

ダイエット中の私のおやつと卒業式のスーツ

エアロバイクダイエット生活3ヶ月が経過。エアロバイクを漕ぐようになり、何が良かったかというと食べ過ぎに気をつけるようになったこと。せんべいやポテトチップ、チョコレート、菓子パンをばくばく食べていたので、、ダイエット中の私のおやつは、味付き…

懐かしく思う療育の先輩ママとの交流会

あいぼんがまだ療育センターに通い出した頃、センターに通う保護者同士の交流会があった。 1歳児クラスの頃は、会に参加しておらず(まだ参加したいという気持ちになれなかった)2歳児クラスになってから、どんな会だろう?と不安に思いながら参加した。と…