どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【小学校】登校班の女の子にこバカにされる

登校班で登校する時から予想していたことが起きた。

デイのない日、あいぼんを迎えに校門前で待っていた。

すると、登校班が同じ他学年の女の子がいた。

しばらくして、あいぼんが支援級の先生と一緒に来て、今日のことを少し教えて頂いた。

その際、登校班の女の子はチラチラこちらを見ていた。

男の子2人が来て3人で笑いながら話している。

先生とさよならをしてあいぼんと歩く。

先を歩く登校班の女の子と男の子達。

男の子の1人が女の子に向かって

【おまえ、あの子知ってるのか?笑】

女の子→ 知らな〜い笑

3人で顔を見合わせて笑う。

2、3回繰り返して帰宅して行った。

あいぼんは何もわかっていない。

登校班の女の子のこと、見たことある子かなぐらいだろう。

あいぼんのこと、私のことをバカにされたように感じた。


登校班に毎日付き添う母。
付き添わないと登校出来ない子。

小学生でも、自分との違いに気づくだろう。

それで同級生の男の子達と、笑っていただけだろう。

悪気はないのだろう。


でも

ムカついた。


何か声をかけようか迷ったが、、、何もしなかった。

何て対応すれば良かったのだろうか。

とりあえず、連絡帳で先生に帰宅時の出来事を書いて対応方法を聞いてみようと思う。

モンペかしら…

でも、明らかにあいぼんのことを小馬鹿にしている態度に感じたから。


登校班で登校する、、こういうことが予想出来たから嫌だった。

まぁ、別に登校してもこの先、こういうことはあるだろう。

どう対応するのが正解なのかわからないが…

先生の返信を待とう。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村