どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【小学校】担任の先生が登校班に

登校班の待ち合わせ場所まで歩く道のり、見覚えのある若い男性の姿が。


ニコニコ笑みが溢れる、あいぼん。😊

あ、支援級の担任の先生だ!

何で先生が?

先生→あいぼんちゃんおはよう!!

私達→おはようございます。

私→ 先生今日はどうされたのですか?

先生→ 登校班の教員指導の日で、ここと○○の担当なんです。

あいぼんに、先生、今日は当番で来てくれたんだってと伝えた。

あいぼん、ニコニコ嬉しそう。


先生の仕事、、多岐にわたって大変だなぁ。
朝早くから…


先生は、登校班の列から遅れてしまう1年生のサポートをしてくれた。

いつも班長さんが振り返り、1年生を待ったりしているが、先生のサポートのおかげで大丈夫だった。(私はあいぼんのサポートをしていて列の最後尾を歩くので出来ない)


校門前であいぼんとバイバイ👋

あいぼんは先生と一緒に昇降口へ向かった。


去年は、親子で個別登校していたので知らなかったわ、教員の登校班指導があることを。

先生の薬指にキラリと光る指輪が気になる💍…

主人が、○○先生、指輪しているね?と言うので、翌日見たら新そうな指輪が!✴️


お若いので、勝手に独身だと思っていたの…💦


今の時代、既婚、未婚、家族構成など聞いてはいけないらしい。

会社の面接でも、絶対に聞かない、、と主人が話している。

お酒が飲める?などもNGらしい。

ほぉ、、、

あいぼんが、聞くのは大丈夫だろうか。

あいぼん、先生の指輪、気付いていると思う。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村