どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

療育手帳の受け取り

先月、大騒動の中、児童相談所で受けた発達検査…

検査結果を元に療育手帳が更新されたので、新しい手帳を受け取りに行った。
f:id:gorinosuke:20210615160513j:plain

区役所の担当の方、優しい雰囲気でとても感じか良い。

更新申し込み手続きをした時と、同じ方だった。

新しい手帳を手渡す時
「可愛い素敵な写真ですね!」と。

古い手帳の写真を「持って帰られますか?」と切り取って渡してくれた。

初めて手帳を作った時の写真も挟んでいるのだけれど、その写真も眺めて
「大きくなられましたね。お子さんの成長ってすごいですね。」と。

作業の1つ1つがとても丁寧。

それから、こちらが尋ねる前に

「来年、小学校ですよね。放課後デイは考えておられますか?」と、事業所一覧表をくれたり、近隣区の一覧表も。

「お子さん、電車やバスはよく利用されますか?」
「今は無料ですが、来年から料金がかかるのですが、療育手帳を持って手続きしたら、手数料は必要ですが、乗車無料券が発行出来ますので。」と教えてくれたり。

f:id:gorinosuke:20210615160516j:plain

支援につながることは、実は難しく私は感じている。
◯◯なサービスがあることにたどり着くのはリサーチ力が必要で、知らないことが多いのが現実。

障害児育児をしていると、日々の生活が精一杯で、、、

こんな風に教えてもらえると、本当にありがたい。

【◯◯さん、色々と教えて下さりありがとうございます。とても親切で嬉しかったです。】と担当の方に伝えた。

「とんでもないです!」とはにかんだ笑顔で答えてくれた。

支援に繋がる過程で、無愛想な担当者だったり、療育手帳用の写真を汚され謝罪がなかったり、、
不快な思いをすることもある。

今回の担当の方のように親切な人もいる。

その分、嬉しさも大きいのかもしれない。

私もあんな風に気遣い出来るようになりたい。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村