どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【療育】個別療育に行く

蜜を避けるため、個別にて対応中の療育。

2回目の母子療育へ行って来た。

あいぼんにスケジュール表を見せて療育の日であること、療育の後の流れを確認し出発。

お支度、教材、お集まり、自由遊びとスムーズに参加することができた。


1人の先生が、あいぼんの療育に取り組み、もう1人の先生が、親に説明をして下さり、疑問がないか?その都度確認しながら進められた。

例えば、あいぼんがスムーズにプログラムに参加出来たのは何故だと思うか?と聞いてきて、私が感じたことを答える。

その意見を肯定し、先生の説明が加わる。


なるほど〜と、これだったら、家庭でも取り入れてみようかなと思うこともある。


緊急事態宣言後、療育センターが閉まり、どうなるのだろうと不安しかなかった。

けれど、こういう状況だから、個別療育になり手厚く支援してもらうことが出来ている。


療育センターに行くため、保育園に迎えに行くとクラスのお友達が

「どこへ行くの?」「なんで?」と聞いてきた時

スペシャルな習いごと!と答えるのだけど

本当にスペシャルな習いごとだと思う。



個別から少人数、そして6人グループに変わっていけたらいいなと思う。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊