どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【特別児童扶養手当】児童相談所へ行く

児童相談所に行くことを拒否っていた、あいぼん

何とか気持ちを持ち直し、電車に乗って出発。

電車はいくつ乗る?

乗り換えは何回? などと確認。

車内では景色を眺めたり、車内のテレビ広告を見たりしていた。

満員電車でなければ大丈夫なよう。

早く着き過ぎたよ、、💦

児童相談所内で待たせてもらうことにした。

待合室に大きなリラックマのぬいぐるみがあり、少し気持ちが和んだ様子。

持参のミニオンを探す絵本を読む。

早めに呼んでもらえ医師の診察。

優しそうなおじいちゃん先生。

過去2回の療育手帳更新時の検査結果や様子のファイルを見ながら、母の聞き取りをして診断書を作成していた。

あいぼんは、先生に言われた席には座らず、、
後ろのソファ席に座り、大きな亀のぬいぐるみを横目で見ていたわ。

診断がついたのは何歳の頃ですか?

3歳児健診で指摘されたの?

と聞かれたので

2歳前に私が気付いて、かかりつけの小児科に相談、療育センターを受診。

2歳5ヶ月で診断と答えると

早いね〜と言われたわ…

大変ですね〜

大変ですね〜とひたすら共感してくれる先生だった。

診断書に大きく

軽度知的障害、自閉スペクトラム症と書かれていた。

軽度ではないよなぁ…

サクッと診察は終わり、診断書は直接区役所に送ってくれるとのこと。

今回、診察を受けた証明書をもらったので、区役所に提出する必要あり。

審査が通るかどうかはわからない…

通ればありがたい。

あいぼんを育てていくの中々大変なのよ…🥺

児童相談所の後は、約束のサーティワンへ。

私も自分も頑張ったご褒美にと、前から気になっていた、すみっコぐらしのアイスにしたの。

あいぼんに、トッピングのとんかつのチョコレートとクリームを奪われたわ…😭

というか、あいぼん、トッピング食べられるんだぁ。

次回は2年後の予定。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村