どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

検察庁から電話

相棒の再放送を見ながらエアロバイクを漕いでいたら、知らない番号から着信あり。

どこだろう〜?

区役所?

何かのセールス?

また眼鏡屋さんか?

エアロバイクを漕ぎながら少し荒い息遣いで電話に出た。

☎️ みかんさんの携帯電話でよろしいでしょうか?

私→ はいそうです。

☎️ こちら、○○地方検察庁、事務官の○○と申します。

みかんさんが、警察に被害届を出されている○○ ○○に対する
罪名 ○○罪の件について、警察でもお話しされたと思いますが、こちらでもお話しをお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか?

私→ (思っていたより早い連絡に頭がついていかない…💨)
は、はい、大丈夫です。

☎️ ありがとうございます。
早速ですが、日程の調整をさせていただきたいのですが。

○月○日 午後からはいかがでしょうか?
私→ すみません、自閉症の障害を持った子供がいまして、学校の迎えに行かなければならないので難しいです。

☎️ そうしましたら、午前中の方がよろしいでしょうか?
検事に確認して、本日中に必ず連絡いたします。

私→ よろしくお願いいたします。


再度連絡があり、日時が決まった。


早かった、、、何も考えていない。

警察で話したことを再度話すのかな。


緊張する…


受け付けで○○課の○○検事と約束していると伝えて下さいと言われた。

このシュチュエーション2回目。

被害者として。


犯罪被害者相談室の相談員さんに付き添い支援をして頂けることになった。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村