どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

軽度ではないと感じる知的障害


算数の宿題プリント。
果物や野菜の数を数えて、どちらが多いか答える。

数は数えられるけれど、多い方がわからない。
プリントの見た目で大きい方が多いと思っている。

数の概念が理解出来ていない…

療育の懇談会で、【国語は苦手だけれど、算数の計算はすらすら出来るから大好きみたいよ】と、ママ達が皆んな口を揃えて話す…

療育に通っていて支援級に在籍していても、差をものすごく感じた。

療育時代から、クラスの中であいぼんの知的は重い、自閉はものすごく重いと思っていたが、小学生になり更に差が開いたと感じた。
事実として。

去年の療育手帳更新時に受けた発達検査でギリギリ軽度(B2) 判定だった。
最悪のコンディションで受けたから
もう少し低いと思ったので。

今はもう少し下がっていると思う。
本人なりの成長はしているけれど、定型発達の子の成長はものすごいスピードだから。

支援級の中でも放課後デイの中でも、知的の重さを感じる。
☆職員さんが間違えて他の子の支援計画書を渡した事があり、サインしようと内容を読んでしまったの。ハイレベルな内容だったから…すぐに返したけれど。

それでも、、地域的に支援学校には入れないので支援級に通うしかない。

その中で、支援級の先生方もあいぼんも頑張っていると思う。


算数のどちらが多い問題は、本物で数えた方が理解出来るかも。
おはじきやおもちゃで遊びながら教えられたらいいなと思う。


与えられた場所で頑張って行こう。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村