どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

あいぼん一家、八景島シーパラダイスへ行く

ここのところ、テレビで何回か見かけた水族館、八景島シーパラダイス

「新しい水族館行きたい!」と言い出した、あいぼん

えのすいばかりだからね…💦  

八景島シーパラダイスは、コロナ前の年末に行ったきり。

久しぶりに行って来たよ。

テレビでよく見かける水槽。

イルカが頭上を泳ぐ。


マンボウが引っ越して来たみたい。
油壺マリンパークが閉館したから、そこからかなぁ。


ペンギンもいるよ。

ペリカン

フラミンゴ

カワウソ

「ショーを見たい!」と言い出した、あいぼん
ショーの時間まで10分、待てるだろうか?
何とか待てた!ショーも見れたよ。

ランチはフードコートで。
ポテトとバニラアイス、オレンジジュース。

混んでいたので、母はアイス屋さんでドーナツとコーンポタージュスープにした。

お姉ちゃんは、カレーの列に並んでいた。

お父さんも早く買えるようにドーナツ2個にした。

お父さん、あいぼんに追い出され、、
拒んでいたら、ワーワー出て行け!と叫び出し…

隣りの家族の冷たい視線を浴び、、
お父さんは外へ出て行った…(涙)

あいぼん、身体も大きくなってきて、小さい子だから仕方ないという目では見てもらえない。

障害児とわかる言動。

白い目で見られることも多い、、

白い目で見ている人は他人事に思っているのだろう…

そんな中で嬉しかったことがあった。

マスクなしでも入館出来たこと。
事前に問い合わせをしたら、基本3歳以上はマスク必須だが、事情があって難しいお客様は入場券に青丸の印を着けるので、スタッフに見せれば大丈夫とのこと。

コロナ禍でマスクか出来なくて、本当に肩身の狭い思いをしていて、少しずつだけれど、難しい人がいる認識をしてもらえるようになってきたのかな。
八景島シーパラダイス、柔軟な対応をありがとう!

☆入館料は、障害者手帳提示で本人と付き添い者ひとりが半額になる。


あいぼん連れのお出かけは、ハラハラドキドキの連続でヘロヘロになる。

でもめげずに出かけて行きたい。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村