どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

カウンセラーの退職

療育センターのワーカーさんに調べていただいたカウンセリングルームへ、今年4月より通い出した私。

月に1回、カウンセラーに話す機会が出来て、色々と気持ちの整理が出来て考えがまとまるようになり、このまま通い続けようと思っていた。

しかし、担当のカウンセラーが退職されるとのこと。
若い女性の先生で、信頼関係も築けてきたのに残念に思う。
f:id:gorinosuke:20211223180246j:plain

大学の心理相談室に通っていた時も、カウンセラーが変わったので、変わることは仕方ないと思う。

別の先生が引き継いでくれるそうなので、良かったと思っていた。

が…

1度に3人のカウンセラーが辞めると聞いて、えっ大丈夫なのか?と不安に…
何かあったのかな…

カウンセリングの予約が取りにくくなるだろう…

ま、仕方ないか。

心理検査の結果のフィードバックをしてもらってから、今の先生とは終了になる。

検査まで担当してもらえて良かったのかな。

事故で次女を亡くしてから、心療内科や大学の心理相談室等に通って、今まで4人のカウンセラーに担当してもらったが、どのカウンセラーもやはりプロで、アドバイスとかは決してないのだけれど、
思う存分愚痴や本音を吐き出して、そこに含まれるたくさんの情報の中から、問題の本質、解決の手掛かりになりそうなキーワードを探し出してくれる。
もつれた糸を解きほぐしてくれる感じ。

いっぱいいっぱいの心の状態を吐き出させくれて、少し隙間を作ってくれる。

その少しの隙間が出来ると、私自身がどうしたいのかを考える余裕が生まれる。

カウンセリングってこんな感じかなと思っている。

無料の子育て相談等とはやはり違う。


新しい担当のカウンセラーと1からだけれど…
また1から話していくのは、自分にとっても整理出来て良いのかもしれない。

月1回程度、約束された場所、時間で、話しが出来たら、それが大切なことなのかもしれない。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村