どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

DVの相談者の心理に似ている〜カウンセリングでの気付き〜

先月よりカウンセリングに通い始めた私。

3週間に1回程度で通っている。

f:id:gorinosuke:20210521203353j:plain
サンマルクカフェでランチ)

今回は、あいぼんの他害や荒れが酷くて困っていることをメインに話した。

ひと通り話したところで心理士さんがこう言った。

聞いていて感じたのが、DVの相談者の方の心理に似ているなと思いました。と…

暴力的だったりする以外に、部屋に閉じ込めたり、◯◯さんの着る洋服を決めたり、用事をしている手を無理矢理に止めさせたり。

気にいならないと食べ物を投げ捨てたり、、
せっかく作ってくれた物なのに。


本人が意図してやっているわけでなないかもしれないけれど、やっている行動だけみると、DVと同じようらしい。

機嫌良くしているときもあるので、我慢が足りないのかも?と思ってしまうので、精神的に追い詰められくるし、相当しんどいと思います…と言われたよ。

保育園のお迎え時などの荒れは、本人は保育園ですごく頑張っていて、こんなにしんどいと思いをしているのに、、何でわからないの!という怒りから、同じような目に遭わせたい気持ちから行動に出ているのかもしれないと。

特性からくるものはもちろんあるのだろうけれど、それ以上のものが、母に向けられいるように思えると。

あいぼん自身が、ストレスを別の形で解消できれば良いのだけれど、、という話しになっていった。


私が通っているカウンセリングルームは、複数人の臨床心理士公認心理師がいて、担当者が決まっている。


カウンセリングを受けるということは、悩みを解決して欲しい、すぐに変わるアドバイスが欲しい、そう思っている状況では、解決しないと思うかもしれない。求めいるものが違うというか…


どちらかというと、悩みや愚痴をカウンセラーに話していくうちに、整理していく作業を手伝ってもらう感じなのだと思う。

45分のカウンセリングの中で、いっぱいいっぱいの心の中を吐き出して、少し軽くなった心に、これからやるべきことを整理できた気がする。






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村