どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の2年生です。

【療育】家族参観②〜お父さんの参観日〜


お父さんと療育に行く日。
朝は順調に過ごしていたが、行く直前になり、グズグスモードに。

f:id:gorinosuke:20211110193341j:plain
「お母さんが良い〜!」と言い出したよ。

玄関まで行き、駐車場まで行き、車に乗せた。

怒りながらも何とか出発。

車中、キレ散らかしていたらしい、、

センターに到着。
グズグス、、、
先生が迎えに来て下さっていたとのこと。

お父さんが先に教室へ。
その後、先生とあいぼんがてくてく歩いて来たらしいよ、、

療育の部屋への入室も拒否!

先生が絵カードで説明し、お父さんのスペース【色画用紙】を見せて、お父さんここに座っても良い?と聞いたら、納得したよう。

療育中は、距離を保ちつつ、何とか過ごすことが出来たそう。

帰宅時、またまた荒れ出して、、
何とか駐車場へ行き、マクドナルドへ。
モバイルオーダーで注文していたので、イートインしようとしたら、持って帰る!車で待ってる!と言ったらしい。

お父さん、素早く店内へ受け取り。
帰宅…

帰宅後は、まあまあの機嫌で、テイクアウトとしたハッピーセットを食べていた。

お父さん、ヘロヘロになっていたよ。

クラスのお友達のお父さんとお話し出来たのが良かったとのこと。

これ、毎週連れて行くの大変だわぁ、、と。

そ、そうでしょう。

あいぼんと通う母子療育は、ヘロヘロなのよ。

定型発達の子供を習い事に連れて行くのとは、訳が違うのよ。

そういえば、私が高校生の時、弟(幼稚園児、定型発達)を電車に乗ってスイミングに連れて行ったことがあるけれど、疲れなかったわ。
特に予告しなくても、口頭指示で話が伝わるから。


どうなるか心配だった、家族参観。
先生方の協力もあり、無事に行って帰って来ることが出来て良かった。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村