どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

【就学】放課後等デイサービスの見学

夏頃、電話で問い合わせていた、新規オープンの放課後等デイサービスの見学に行って来た。

f:id:gorinosuke:20211108090601j:plain

新規オープンなので、室内はピカピカ。

両親が説明を聞いている間、あいぼんは職員さんとお絵描きして待っていた。

児童発達支援と放課後デイの併設施設で、まだオープン前だが、既に問い合わせが30件以上あるらしい。

3月から児童発達支援に入って、少し慣れた方が良いかなと考えていた。

が、、

3月の入所では、枠が埋まってしまうとのことで、1月から入ることにした。

4月からは、放課後デイに移行する。


新しく通う予定の児童発達支援の日は、保育園に行って、児童発達支援の職員さんが、保育園に迎えに行き、夕方まで活動。

夕方は、送迎車で送りか、保護者迎え、どちらでも良いとのこと。

慣れるまで、荒れるだろうな、、、

あいぼんは、過剰反応が強く、外で我慢した分、家で荒れるタイプ。

家族、主に母が攻撃対象になる。

なので、出来るだけ、外での負担を少なくすることを優先させているのだけれど、夏休みなど長期休暇、ずっと自宅だと困るので、そのために普段の日の過ごす場所を確保するため、放課後デイに行かせる。

放課後デイ激戦区、、
とりあえず週3日の居場所が、確保出来て良かった。

行き渋ったり、荒れたりはするだろうけれど、、

その時は、その時なのかな。

しんど過ぎて、先のことは考えないようにしている…

あいぼんの就学まで、あと5か月。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村