どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

児童発達支援【療育】のこと、複雑な気持ち

保育園生活、荒れたり、少し落ち着いたりしながら過ごしてきた2年間。

登園しぶりは、本当に酷くて、、
こちらも心が折れそうになる。


(公園にいるリス🐿)


【偏食外来】の先生に言われた言葉が蘇る…

「彼女にとって保育園はしんどい場所です」
「保育園を辞めて児童発達支援に変わられたらどうですか?」


保育園では、新しいクラスでの体制を考えくれていて、あいぼんの落ち着くスペース(カームダウンエリア)を作って下さったりと…

先生達は、本当に色々と考えて、よく対応して下さっている。

それでも、あいぼんにはしんどいのだろう…


私が住む地域では、いわゆる【療育園】がなく、療育の通園は、完全母子通園の療育センターのみ。

今から希望しても、新年度はもちろん入れない。


色々調べてみたら、児童発達支援で朝から夕方まで預かってくれる所が1カ所だけあった。

問い合わせてみたところ

親が送迎できることが原則。

週3回がマックスらしい。


1度、見学に行くことにした。

それで、場所の確認に行って来た。

私は超方向音痴なので、、、

Googleマップで下調べしてから、カーナビをセット。

いざ出発!

無事に辿り着くことが出来たんだけど、、、

児童発達支援施設の建物を見たら、なんだか切なくなってきた、、

まだ話も聞いていないし、見学もしてないのだけど…


どこかで、我が子は保育園に通っている。
療育は週1回通っているだけ。

障害の程度は軽いんだよ…と私自身が思っていたかったのだと思う…

児童発達支援【療育】のみにすることへの抵抗が、私自身にあったのだと、、、


偏食外来の先生は、児童発達支援一本を勧める。

療育センターの先生は、保育園ベースに療育週1回を勧める。


あいぼんにとって、何が良いのか…

まずは見学してから考えよう、、、




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊