どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

母 カウンセリングへ行く

私は定期的にカウンセリングに通っていて、場所は医療機関やカウンセリングルームではなく、大学の心理相談室。

低価格で安心して話すことが出来る大切な場所である。


担当の先生が変わって、初めてカウンセリングへ行って来た。

新しい先生は、アラフィフぐらいの女性だった。

前任の先生から引き継いでもらっているが、わからないことも多いので、先生の問いにこちらが説明しながらのカウンセリングとなった。

話しやすい雰囲気があり、いろいろ話しが出来た。

どんな先生かな?と不安に思っていけど、良さそうな方で一安心。


カウンセリングでは、あいぼん絡みの相談が多いが、亡くなった次女の話もよくする。

悲しい話ではなく、生前、こんなことが好きだったんですよ!

おしゃまな女の子でね♪ と明るい話が多い。

亡くなって年数が経つと、誰かに話す機会もなくなってくる。

そんな時、次女の話が出来ると、確かに生きていたんだと実感できる。

子供を亡くした親だけでなく、年の順で亡くなった祖父母を思い出して話すような感じ。

明るい感じの思い出に、変わっていっているのかもしれない。




次回は、連休明けの予定。





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊