どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【こだわり】【感覚過敏】白の不織布マスクの許し

コロナ禍になりマスク生活が始まった3年前。

感覚過敏、こだわり強いあいぼんは、自分がマスクが出来ないだけではなく、人(母)がマスクすることも許さなかった。

布の可愛いマスクが許されるようになり、不織布のピンクが許してもらえるようになった。

(買い置きしているピンク不織布マスク

ずっーと、あいぼんと一緒の際は、【ピンクの不織布マスク】をしている私。

脱マスクがちょっと進んだ世の中ではあるが、まだまだ医療機関などではマスク必須。

ピンクのマスクの在庫が少なくなってきたので、そろそろ白の不織布マスクにしたい。

さりげなく休日の外出時、白の不織布マスクをしてみたら

あいぼんに怒られなかったの。

う、嬉しいわ…🥺

怖いので、少し在庫は残しておくわ。

保育園や学校の送迎時、ずっとピンクマスクをしていた私。

別にピンク好きではないの…
許されたマスクがピンクだっただけ。

白のマスクがつけられる。
それだけで幸せよ。


ノーマスクを通したあいぼんも、給食の時はしているの。

あいぼんこだわりのイチゴ柄不織布マスクを持参している。

布の白いマスクは窮屈で出来ない。

イチゴ柄が無くなった時が怖いので、同シリーズのユニコーンや星柄などでも大丈夫なようにしたい…



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村