どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

【小学校】イレギュラーな持ち物を嫌がる

小学校では、図工で使うのでペットボトルを持って来ましょう。

(図工で作った色水)

交流級の生活で使うので、砂場セットを持って来ましょう等があり、当日、学校に持って行く必要がある。

が、、、

この普段、持って行かない物を持って行くことを断固拒否する…😠

ランドセルには入らず、、、

騙し騙し持って行き、、、
昇降口にいる支援級の先生に渡したりしている。

渡すところを見つかると、

いらない!!
お母さん持って帰って!!と持って帰らせようとする。

毎度、毎度なので、本当ヘロヘロになる。

遠いので後からこっそり持って行くことも出来ず、、、

おそらく、何に使うかわからないから不安でいらない!と言っているのかなと思う。

砂場セットは、公園に行かされると思ったのかも。

ペットボトルが必要な日、巾着に入れて私がさりげなく背負って持って行った。

昇降口に先生がいなかったので、本人に渡すが、

いらない!!と拒否…💦

お母さんが教室まで一緒に持って行くから!でなんとか納得した。

すると…

支援級のお友達が、大泣きしていて、、
放課後デイが嫌だったのかな。
その様子をチラチラ見ていた、あいぼん

お友達に気をとられ、ペットボトルの袋は自然に?持って行ったよ…

あいぼんちゃんは、今日、お母さんお迎えだね…とささやいて、、、

お友達が気になって、ペットボトルへの執着が薄れたのかな、、

何か気がそれることがあれば良いのか…

なかなか難しい。

たかがペットボトルを持って行く、砂場セットを持って行くだけで心労が半端ないわ。


ランドセルを背負って、手提げ袋を持ち、ランドセルにペットボトルの入ったスーパーの袋をくくりつけている、自力登校の児童達は別の世界の子供達に見えるわ。🥹

☆ 図工で色水作り。
ご機嫌で作っていたらしい…
ペットボトルを嬉しそうに抱き抱え校門に現れたよ…😵


あいぼんに図工で使うから〜と言葉で伝えるだけでは理解できないのだろう。
療育のように視覚的支援をしてもらうことは、支援級では難しい。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村