どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

あいぼんの傘事情…支援級の先生達の共有〜

梅雨入りした関東、はぁ雨降りの通学付き添いが続く日々に…

あいぼんが入学してから天気予報に一段と敏感になった私。

そう、レインコートを着ない、傘を差すのが難しいあいぼんの付き添い登校。
雨はずぶ濡れになり、母も試練なのよ…(涙)

大雨でも相変わらずレインコートは拒否。
お父さんのおんぶで出掛け、すぐに降りて歩き始めた。

母の傘を奪ったが、大人用なので重いよう…
母の折りたたみ傘が良いと差し出した。

この折りたたみ傘、軽くて使いやすく私のお気に入り。

何でも良い、傘を差してくれたら。

ランドセルはギリギリまで母が持ったよ。

入口まで送って行くと、支援級の他のクラスの先生が

あいぼんちゃん、今日は自分で傘差して来たの?
えらいねー!と。

あいぼん、ニタニタしていた。(この先生、イケメンで入学式の時から心を開かせた凄技の先生)

下駄箱の所で、他の支援級の先生にも

傘、自分で差して来たの?
すごいね〜と褒められていた。


支援級の先生全体で、傘を差さないことが共有されいた…

雨降りが続く天気予報を見ると、ぞっとするけれど、傘を差して歩く練習が出来る!と思えば、雨の日の憂鬱もましになるかも…

ならないか…(涙)

6年生までに、ランドセルを背負って傘を持って歩けるように、練習していけたらと思う。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村