どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

あいぼん地域の歯科へ行く(心身障害児者歯科診療協力)

上の歯🦷がグラグラして気になって仕方がない、あいぼん

地域の歯科(心身障害児者診療協力医院)へ行って来た。

写真と絵カードで、いつもと違う歯医者さんへ車で行くと伝えると、うん!とご機嫌のあいぼん

歯を抜いて欲しい一心なのだろう。

車で行き、近隣のパーキングへ止めた。
コンビニの近くだったので、「歯医者さん行くの?」と聞いて来た。

コンビニで買い物をしてパーキングチケットをもらった。
機嫌の良い時の方が良い気がして…
レジ横のホットスナックを見て、「なんかいい匂いがするねー」とご機嫌。

歯医者さんへ。

朝、お話をしてくれた(奥さん?)受付の方が、「あいぼんちゃん、こんにちは!」と笑顔で出迎えて下さった。

くじ引きのボックスに入った、楽しい消しゴムを1つどうぞ!と言ってくれたが…

いらない!!と…💦
代わりにコップをもらったよ。

待合室ではシール絵本をして大人しく待てた。

診察室に入り、診察台にごろんと横になり、歯を診てもらうまでは良かったが…

麻酔の塗り薬が不快だったそうで、怒っていたわ…😠

塗り薬の麻酔だけではまだ抜けず、注射の麻酔をして処置する方法しかないが、嫌がってしまう可能性が高い。

歯医者嫌いになってしまうことを考えると、あと2週間ぐらい待てば、もっとグラグラしてきて抜きやすくなるので(塗り薬だけで)その頃にまた来て下さい。

1ヶ月したら自然に抜けるので、大丈夫だったらそのままでも良いと。

あいぼん、抜けなくてがっくりしていた…😭

先生のお話では

診察室に入って、診察台に座れない子もたくさんいるので、とても頑張ったよ!

そう話して下さってほっとした。

4年間、障害者歯科に通っているおかげだと思う。

今回、歯がグラグラ問題があり、地域の歯科に受診して、今後、何か急な時のために良かったと思う。

けれども、あいぼんはやはり障害者歯科に通う患者なのだと。
スペシャルニーズな患者なのだと実感した。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村