どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

外食いろいろと5年通った療育センター

外食、カフェいろいろ。

サーティワンのお誕生日クーポンを使用して、無料でレギュラーカップをいただく。
f:id:gorinosuke:20220116082227j:plain

あいぼんとランチ。
マクドナルドがないフードコート、ファーストキッチンでキッズナゲットセット。
私は明太子パスタ、あいぼんとのランチでパスタが食べられる!幸せ!

f:id:gorinosuke:20220116082532j:plain

ドトールでランチ、レタクドック美味しかった。
f:id:gorinosuke:20220116082318j:plain

珈琲館にてノンカフェインミルクコーヒー。
f:id:gorinosuke:20220116082355j:plain

療育の分離時間、パン屋でブランドコーヒーを。
f:id:gorinosuke:20220116082424j:plain


療育センターに通い5年目。

1歳児クラスの頃は、隔週で未就園児の親子広場へ。

2歳児クラスは、短期グループ療育へ。

3歳児からの3年間は、クラス療育へ母子で通っている。

基本、療育時間は母子で過ごすが、分離の日があり(コロナ禍で増えた)、車の中や近くのカフェなどで時間を過ごしている。

コロナ前はこの分離時間に、クラスのママ達とお茶するのが楽しかったなぁ。


5年通った療育センターの母子療育も残り少し。

あいぼんの発達に不安を感じて、初めて療育センターを訪れた5年前を思い出す。
電車を乗り継いで、あいぼんをベビーカーに乗せて不安で訪れた。

1年半は電車で通っていた、一瞬目を離すとあっという間にいなくなる多動のあいぼんを連れて。

限界を感じ、ペーパードライバーを克服して、今は車で通っている。

駅のエスカレーターを逆送したり、、
終了後のランチでフードコートに連れて行くと、【これいらない!ココスがいい!】と店員さんの前で叫んだり…

療育中も、本当に色々なことがあった。

最後の母子分離日は、ちょっとお高いカフェでゆっくり過ごそうと思っている。

自分にお疲れ様の意味を込めて。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村