どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

本日も2時起きあいぼんとハローワークで精神障害者雇用の面談を受ける

本日、あいぼんAM2:20起き…
時々あるなぁ、、、
シュウイチだな、、、
私、よく倒れないなぁ、、、



予約していた、精神障害者雇用の相談。
カウンセリングを受けるためハローワークに行って来た。

f:id:gorinosuke:20211015182803j:plain
(ブログの内容と関係ないが、、実家のネコ、メロン)


トータルサポーターさんという方が相談にのって下さった。

公認心理師社会福祉士の資格をお持ちのカウンセラー。

まず受付シートに概要を書いて、それを元にカウンセリングをしてもらった。

私の病状やかかりつけ医、飲んでいる薬、他に受けているカウンセリングなどの他、同居の家族構成なども記入した。

最終学歴、職歴なども。

主な職歴は、経理事務と介護職。
これからやってみたい仕事、何を重視していくか、色々と話していく。

重視したいのは、障害者雇用で体調など配慮してもらえること。

限られた日にち、時間でも可能なこと。

話していくうちに、いきなり就職より、ブランクも長いので、身体を慣らしたり、ある場所に通い一定の時間を過ごすことから始めた方が良いのでは?というアドバイスを受けた。

精神疾患を抱える原因になったきっかけ、仕事にブランクがあることに明確な理由があり、私の責任ではないと言っていただけて、ほっとした。

就労以降支援に通う方が良いのか?聞いたところ、デイケアの方が良い気がするとのこと。

デイケアは、心の病を抱えている方が、就労に向けて活動する場所で、医療、心理面のサポーターもあるそう。

費用は自立支援医療が使える。
主治医を変えなくても、デイケアに通うことは可能らしい。

就労にしても、デイケアにしても、主治医の意見は必要。

ただ、ある一定の期間、時間、通う必要があり、今の私の状況では少し難しい、、

デイケアの一覧表をもらえたので、調べてみようと思う。

週に2、3回、半日だけという所はないだろうか…


あいぼんの療育通い、お姉ちゃんの入院対応をしながらは、やはり無理があるのかもしれない。

けれども、あいぼんが小学生になってからだと、登下校の付き添いがあり、ますます時間が取りづらい。

とりあえず、デイケアについて調べてみよう。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村