どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

精神疾患を持つ人の家族教室へ行く

毎月、広報のイベント等に目を通していて、子育て広場には何度か参加したことがある。

今月号に掲載されていた
精神疾患を持つ人の家族教室へ参加した。

f:id:gorinosuke:20211018193541j:plain

参加者は20人ぐらい。
40代ぐらいから80代ぐらいの方がいた。

私は初参加だが、何回も参加されている方も多そうだった。

講義をしてくれたのは、精神保健福祉士の方。

精神疾患精神障害について、さらっと説明。

日本人がなりやすい五大疾病のうち、精神疾患が一位だそう。

家族だけでどうにかしようと、篭もりがちになると、すごく特別な病気に罹ってしまったと思いがちになる。

支援先を多く持ち、依存先を見つけていくことが大事らしい。
餅は餅屋なので、専門家に繋がりを持ち続けること。

親なき後のことは、そんなに心配しなくても大丈夫と何度も話されていた。

細くても何かしらの支援に繋がっていれば、対処出来るとのこと。

患者(家族)に対しての言葉かけなど、参考になることがあり、参加して良かったと思う。

次回の開催も参加しようと予約してきた。

次回は、当事者の方のお話らしい。
私も当事者何だけれど…

当事者が家族のケアをしている例は、意外に多いのかもしれない。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村