どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

今年1年を振り返る

本日もあいぼんのおねしょで起こされた、、
毎日毎日、勘弁して欲しい。



イレギュラーの連続だった1年。

f:id:gorinosuke:20201229111536j:plain

緊急事態宣言が出て療育センターが閉まり、個別療育からスタート、少人数療育からグループ療育になっていった。

まさか療育センターが閉まるとは思っていなかたったので不安ばかりだったけれど、個別から始まり丁寧に見てもらえたので良かったのかなと思う。

偏食外来の先生に【この子保育園はしんどいですよ。児童発達支援に変わられたらどうですか。】と言われ、民間療育は見学をしてから緊急事態宣言が出て保留になり、8月から週1のスタートをした。

家族以外の人と出かけたり、車でお迎えに来てもらい通えるようになったり、良い経験をさせてもらえている。
公的療育とは違うアットホーム感があり良いなと思う。


保育園だけは緊急事態宣言中も預かってもらえたので本当に助かった。

来年度の進路を考える上で、療育(週5)の選択をしなかった大きな理由になる。

頼れる実家等がなく、私自身も病気持ち。
週5で母子通園するのは無理だと判断した。

お姉ちゃんが体調を崩して入院。
年末になり退院したが良くなって退院ではなく、今後は訪問看護師さんに来てもらい自宅療養予定。


いろいろとあった1年。

まぁ私の人生、、
本当いろいろなので…

1日1日をなんとか過ごしていけたら、それで良しと思い過ごしていこうと思う。


今年1年間、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村