どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【療育】来年度の進路を考える

偏食外来の先生に保育園はしんどいと言われたことや、登園降園の荒れ具合、、

来年度は、週5母子通園の療育が良いと思っていた。

あとは、私自身の覚悟だと…


(お化粧しているおばさんと、担任の先生)

しかし、コロナの影響を受け、緊急事態宣言、療育センターが閉館になった。

障害児のための福祉施設医療機関でもあるので、閉館しないと思っていたが現実は違った。


今、療育センター1本になら、当然どこにも行けない状況になる。

来年、同じような事態も考えられる。

療育も大事なんだけれど、どことも繋がっていられないことの不安が大きい。

自閉度の高い、あいぼんと過ごす、、
なかなか厳しいと想像がつく。


週1療育、週4保育園なら、保育園と繋がっていられる。

この安心感は大きい。

現在、登園自粛で園児数が少ない。
密度が低く、先生が手厚く対応してくれるからか、あいぼん荒れ具合が落ち着いている。

うん、、


そう考えると、密度の低い少人数、手厚い関わりは、療育センターの母子通園になる。

でも、、完全に閉館されたらキツイなぁ。


どうすれば良いのか、、


通常の保育園でのあいぼんの状態を見てから判断しようと思っていた。

イムリミットは夏…

夏までに、通常に戻り、見学させてもらえる状況になるとは考え辛い…









にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊