どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

我が家はいつも緊急事態宣言

緊急事態宣言を受け、恐れていたことが起きた。



(お友達いっぱい、あいぼん絵本に書いた)


保育園からメールが届く。

「登園自粛のお願い」

在宅勤務、育休中など家庭保育が可能な人は登園自粛して欲しい。


自閉っ子あいぼんが家にずっといる…
いや、考えられない。

今、緊急事態、みんな大変、みんな我慢しているから、自分達も我慢しなければならない。

そ、そうなんだよ、、

けれど、無理だわ。



そして、療育センターから電話がかかってきた。

ゴールデンウィーク明けまで、センターを閉めることになりました!」

ま、まじか?!

療育センターは、大丈夫じゃないか?と思っていたよ、、、

診察も閉めるとのこと。

薬は💊?

先生と電話で話して、処方箋は薬局へファックスしてくれるらしい。

良かったぁ、、、



保育園に、あいぼんの保育をお願いできないか聞いてみた。

「大丈夫ですよ!」と担任の先生に言ってもらえた。


す、救われた…


我が家はいつも緊急事態宣言を出している…

あいぼんとその日、無事に過ごしていけたら良し…

そんな生活。


(1人の表情か悲しい)



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊