どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【療育】児童発達支援の契約と準備品

緊急事態宣言前に見学に行っていた、児童発達支援施設。

対応にバタバタされていて、、
新しい子供の受け入れられる状況ではなかったため保留していた。

施設から連絡があり、今後の手続き(契約)をして来た。


児童発達支援で必要な物を購入しなければ。


◯ 見学の際、必要と聞いていたお昼寝布団は購入済み。

名前シールをアイロンした。

必要な物

◯リュック 

リュックで行き先がわかるように。
保育園や療育センターとは別に用意。

キキララ可愛いなぁ。


◯お着替え袋

◯トリオセット2セット

◯水筒


問題は朝の始まりが遅いこと…
夜間覚醒されたらキツイな、、

基本、親が送迎で空きがある時は、迎えは来てくれるみたい。

ペーパードライバー克服していて良かった。


この子は保育園しんどいですよ。児童発達支援に変わられたらと偏食外来の先生に言われた時は、どんよりした気持ちになったけれど、契約が済み、今は穏やかな気持ちになっている。

日頃、保育園で頑張っている、あいぼん
児童発達支援の日は、少人数で先生の手が多い中、少しゆったり過ごすことが出来たらいいなと思っている。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊