どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【就学】小学校の校長先生と面談、支援級の見学

オンライン就学説明会を見てから、地域の小学校へ電話をし校長先生と面談の予約をした。

面談の日、父母の2人で小学校へ向かった。

f:id:gorinosuke:20210518161604j:plain

玄関のインターホンを鳴らすと電子鍵を解除してもらい、校内に入ると副校長先生が迎えて下さっていた。

校長室で、校長先生、副校長先生、特別支援のコーディネーターの先生?と面談をした。

個別支援級を希望していること。
診断名、IQなど。
偏食、水分補給について。
移動についてなどをサポートブックにまとめて渡した。

サポートブックを見ながらの面談になり、スムーズに話が進めてもらえたと思う。

面談後、個別支援級の見学をした。

見学をした時、図工の授業で支援級の合同で結構な人数の子供がいた。

みんな落ち着いて授業を受けていて、障害があるの?という感じに見えた。

マスクもしていた、、

支援級、レベル高そう。

コーディネーターの先生のお話では、その子に合った学習内容で支援していき、出来るようになっていくので大丈夫ですよと。

交流級の見学もした。
支援級に席があり、全部の教科を支援級で受けても、交流級には席があるそう。

みんな仲間!クラスの一員ですからと。

コーディネーターの先生の説明、とてもわかりやすかった。

校長先生が、いつでもお子さんと一緒に見学に来て下さいとおっしゃってくれた。

今度、あいぼんを連れて見学に行きたいなと思う。


☆ 今後の予定
児童相談所で発達検査
特総センターに相談申し込み書を郵送
児童発達支援、面談
療育、面談
特総センター、面談
放課後等デイサービス見学、契約
就学先の決定








にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村