どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【偏食外来】今後のこと、療育センターに相談


偏食外来の先生に、「私にも限界がありますので。」と言われ、この先、どうしたら良いのかと不安になった。



(会計待ちにランチ、からあげくん、カップケーキの上のみ、オレンジジュース)


偏食外来の今後のこと。

次回、血液検査の結果を聞きに行き、療育センターでの相談結果を報告することになっている。
そして、卒業…


療育センターの先生に、今回の一連の流れを報告し相談した。

先生の意見は…

● 感覚過敏の強さを見て、偏食だけの治療が難しいこともわかるが、保育園を辞めて児童発達支援と療育にするのは、どうかなぁと思うと。

● 児童発達支援の時間が短いので、午後から毎日ずっとあいぼんと私が一緒にいるのも、別の意味で心配。

● 新しい場所が苦手な、あいぼん
新たな児童発達支援に行くのは、再来年度のことを考えると、どうかなぁと。

あいぼんだけのことを考えると、来年は、療育と保育園にする。

● 大変かもしれないけど、保育園は知っている場所、わかってくれる先生がいる場所でもあるので。
保育園の訪問支援の回数を増やしたり、協力して過ごしていけたらと。


● 再来年は、週5の療育母子通園か、週1母子通園➕保育園にするのか、やはりこの2択では?と言うことになった。


先生に相談して、少しモヤモヤが晴れて気持ちが楽になった。


来年度は今年と同じで、再来年をどうするか…









にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊