どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

【保育士試験☆実技試験】試験会場と次女が生きていた最後の1ヶ月

保育士試験☆実技試験の会場が発表された。

場所は、鎌倉女子大学

このブログを読んで下っている方はご存知だと思いますが、私は方向音痴…

下見に行って来た。

大船駅から徒歩10分ぐらい。
一本道でわかりやすかった。

ただ大学は広いので、試験実施教室まで遠い可能性があるので、時間に余裕を持って出かけよう。

試験は2科目あり、1科目受けた後、2科目まで待ち時間が長いらしい。

東京、神奈川はかなりあるらしい。

試験会場で声を出しての練習は禁止なので、カラオケボックスで練習&時間調整も考えておこう。

けれど、まだ筆記試験の結果は届いていない、、

マークミスがないと信じたい。


☆ 会場周辺を調べてみたら、鎌倉芸術館というのがあった。
イベントカレンダーを見ると、秋川雅史さんのコンサートがあったらしい。
彼のトーク面白いのよ。
行きたかった。

次女が亡くなった平成18年の紅白歌合戦で、【千の風になって】が歌われ、翌年大ヒットした。

紅白はつけていたけど、当時のことは何も覚えていない。

秋が深まり、冬へと向かう今の季節は、次女が生きていた最後の1ヶ月間を思い出す。

夜にお腹が痛くなり、夜間診療を受診し、膀胱炎になったり、夜中に耳が痛くなり、総合病院を受診したり、苦手だった虫歯の治療に通ったり。

全ての通院、治療が終わった。

ほっとしたら、事故で亡くなった。

あの時、何のための治療だったのだろう…
虫歯とか中耳炎とか、、
【生きている人】の治療なんだと思った。

当時、私はシングルマザーで訪問介護の仕事をしながら2人の娘達を育てていた。

時間調整をし、通院したり、とても忙しかった。

けれど、、

最後の1ヶ月、次女は母親の私と一緒に過ごす時間が多かった。

最後のメッセージだったのかなと思う。





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊