どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

ペーパードライバー講習 3日目

ペーパードライバー講習 3日目、目標の療育センターまでの往復の練習。


(教習車)

自宅から療育センターまでは、車で20〜30分ぐらいの場所にある。

渋滞を考えても1時間あれば大丈夫と、サポーターが言っていた。

距離はさほど遠くないが、私の苦手なスピードを出さないとダメな、信号がしばらくない道(無料だけれど、高速のような道)を走らなければならない。

なんとか流れに乗り合流。

早くこの道が終わらないかなぁと思いながら走っていた、、

目的地へ到着。

駐車場で車庫入れの練習。

これが、なかなかの難易度、、

3ヶ所駐車場があるのだが、どれもそれなりに難しい…

斜めに止める所が、一番優しいとのアドバイスを受けた。

バーのある駐車場は、お金を払ったら止められると思っていたが、センターの受付で処理してもらわないとダメなシステムで、受付に行って事情を説明した。

「気をつけて帰って下さいね。」と励ましの言葉をいただいた。


何度か車庫入れの練習をし帰路へ。

もう、これは慣れしかないなと思う。

サポーターさんは、今日は、知らない道を走った。

次は、あ、走ったなぁこの道ぐらいになるので、不安は少し減る。

スピードに関しては、60から70キロ出す道の恐怖心をなくすには、それ以上の道を走ることらしい。

例えば、高速を走るとか。

実際、教習所では、初めて路上に出る時、60キロで走る道を練習して、次以降にそれほどスピードを出さない道を練習するらしい。

自分が走っているスピードに慣れるしかないらしい。

なるほど。


療育センターから帰って来て、まだ少し時間があったので、夜間休日診療所と近所のスーパーへ行く練習をした。

療育センターに行った後だと、スーパーが楽に感じた。

これも慣れと経験なのだろう。


3日間のペーパードライバー講習が終了した。

受ける前は、不安が大きかったけれど、かなり小さくなった。

プロに依頼して良かったなと思う。


『ペーパードライバー講習を受けようと思ったきっかけと振り返り』につづく…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回、申し込みしたスクールは、(株)ウインクリエート



申し込みの際、「このブログを見た」「I.D. 31252」と伝えると、教習料金が5%引きになります。

1日お試しコースは対象外ですので、ご注意下さい。

不安感が小さくなり、車で運転して出かけよう!という気持ちが持てるようになりました。


本当に受けて良かったと思っています。


ペーパードライバーを克服されたい方、ご参考にして下さい。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊