どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【思春期早発症】検査入院、脳MRIとホルモンの負荷試験

インフルエンザのため延期になっていた、思春期早発症の検査入院。

鎮静剤を使用して脳のMRIを撮るため、絶飲食。

絵カードで予告して納得していたが、空腹に耐えられず

【食べる〜!!】と。

お腹空くよね…
アクアライトのみ飲んで病院へ。

病院に着いて入退院窓口で体温を測り、書類の確認をしてもらい病棟へ。

病棟でも書類の確認をしてもらい部屋へ案内してもらった。

点滴をしてルートを確保。
別室で点滴の処置をしてもらったが、泣き声は聞こえず、お利口に出来たそう。

10時にMRI検査室へ。
鎮静剤を入れたら一瞬でコテっと寝た…

放射線科は海の世界をイメージしている。

30分程で検査は終了。
まだ朦朧としているのでベッド移動。

病室に戻り、ホルモンの負荷試験を開始。

鎮静剤の時に使ったルートを使用して、1回目の採血。(ホルモンの薬を入れる前)

ホルモンの薬を入れて15分後に2回目の採血。

30分後に3回目の採血。

60分後、90分後、120分後と採血が続く。

ベッドの上でタブレットを見たりお絵描きをして過ごせた。

お腹が空いて喉も乾いて、最後らへんは【もう食べる〜!】と言っていた。

アニアのナマケモノをベッドサイドにつけて遊ぶ。

受け付けから検査終了まで約5時間。

疲れた、、

あいぼんがスムーズに検査出来てほっとしている。

検査後は約束通りパンケーキを食べた。

検査入院が終わってやれやれ、、と思ったら来週早々、診察がある。
詳しい検査結果と治療の説明があるとのこと。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊