どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

【小学校】身辺自立と調理実習(イレギュラーな行事)

冬休みまであと少し。

入学した頃は学校まで歩かず、お父さんのおんぶで通っていた、あいぼん
学校に行くだけでいっぱいいっぱいだった。

少しずつ慣れて安定してきた頃から、明日の準備を一緒にするようにしている。
といっても、給食袋を入れる、宿題を連絡袋に入れる、鉛筆を削るなどを。

イレギュラーな行事は拒否が多いので一緒に用意はおろか、必要な物を持って行くことさえ困難だったの。
今回は調理実習があるのだけれど、イレギュラーなイベントの用意も出来るようになって欲しい。

プリントを見て一緒に用意することから始めてみた。

【嫌だぁー食べないー!】とは言いながら用意をした。

連絡帳、プリントを見て自ら用意出来るようになるのだろうか…(・_・;

時間割りを見て必要な物を揃えるってハイレベルよね。

緩やかな成長を見守り、支えつつ、教えていくって根気がいるわ。

何度も教えても出来ないことも多いので、イライラせずに対応するのは忍耐が必要よ。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村