どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

偏食外来を受診

昨年末より通院を始めた偏食外来。

定期通院日に、診察へ行って来た。

前回の受診日から今回までの、子供の食事について親の評価をつけるのだけど…

今回は 【10点】にした。



(院内にいたアンパンマン


食べられる物は減る一方で…

いらない!と、食べ物を投げた際の対応方法を教えてもらった。


共感した言葉かけが大事らしい。

どうしたのかな?

いつもと違うかな?

焦げているね。 など…


今回は、からあげくんが焦げていたことに始まった件なので。


食べ物を投げている時は、精神年齢が1歳半に下がるので、「なんで投げるの!」と言って余計にヒートアップするだけ。

自閉症があるので、なおさら。


外食時に、先にソフトクリームを食べることも相談した。

これは全く問題ないそう。

365日、毎食食べているわけではないので。

むしろ、カロリーと栄養がとれて良かったらしい。


一般的に、デザートは食後と考えてしまうので、出来ていなくて辛かったけれど、肯定してもらえて安心した。


会計待ちに、院内の食堂でランチ。

あいぼん、フライドポテト。

お父さん、ラーメン。


私、パンケーキ。
バニラアイスは、あいぼん用。

食堂では、お父さんを追い出さなかった。😌


次回は3ヶ月後診察予定。







にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊