どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

車で行く療育センター

車が納車され、初の療育センターへ行く日。

電車で行こうと思っていたけれど、車で行くことにした。

実際にひとりで運転して行かないと、いつまでたっても、行けないままの気がするから。

もちろんカーナビを頼りに。

事前にYahoo!地図を見て下調べし、どの交差点で右左折するか確認してから出かけた。

それから、あいぼんが車でおとなしくしているのも大きい。

母が運転すると怒るかも?と思っていたが、意外にも大丈夫だった。


早めに出て無事に到着!

やった〜!


運転出来る人にとっては、なんてことない道のりだと思うが、私にとってはやった〜やった!なの。

診察が終わり、帰路へ。

あいぼんを抱っこ、リュックを背負わないって、なんて快適なのだろう。

疲労感が全然違う。

帰りは、大好きなコブクロの曲を聴く余裕も生まれた。


療育センターまでの道のりで、あいぼんと外食出来る店をリサーチしよう。

道中に、ファミレスは何件かあった。

駐車場は難易度が高そうな所もあり、、

ひとりの時やお姉ちゃんとのランチ等に、練習してみよう。


療育センターで処方された薬は、イーパクで処方箋を写メって送り予約した。

翌日取りに行けるよう、近所の薬局にした。

そう、あいぼんが癇癪を起こす、あの薬局、、、

私ひとりで行けば問題ない。


今までは、電車を2線乗り継いで行っていた。

雨の日も雪の日も、猛暑の日も。


電車に乗る練習も大切なので、電車で行く日も作ろうと思う。


ひとまずホッとした。






にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊