どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

保育園の結果通知が届く

区役所から、保育園の結果通知(施設・事業利用調整結果通知書)が届きました。


ポストを何度も見に行き…
5回目で封筒を発見!

ドキドキです。
自分の合格発表よりドキドキかも。

結果

【保育】 内定でした。(^ ^)

ほっとしました。


入園説明会の日程が書いていたのですが、その日はどうしても都合がつかないので、保育園に電話して聞いてみました。

違う日に日程調整をしてもらえるとのこと。
どうしても無理なら、予定をキャンセルするしかないなと思っていたので、良かったです。

その際、電話で対応して下さった先生に、娘の障害のこと、自閉症で困り事があるので心配なこと。

個別にお話する機会を作って欲しいと伝えたら、説明会の時に対応して下さるそうです。

何より嬉しかったのは
「心配しなくても大丈夫ですよ。」とすぐに言ってもらえたことです。


見学に行った時の先生も、広場に遊びに行った時の先生も、即答で答えて下さいました。

大丈夫ですよ!と。


何件か保育園の見学に行った際

障害児の受け入れはしていない。と言われたこともあり、否定されたようで辛かったです。

快く大丈夫と言ってくれたのは、内定した保育園だけでした。


娘にとって、初めての集団生活。
出来ないことが多い中で、大変な思いをさせてしまうかもしれません。

保育園、先生方、そして娘の力を信じて、お願いしようと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村