どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

何でもよく食べるんです

歯医者へ行き、スーパーで買い物をして、昼過ぎになった。

うーん、お腹空いて、、、
ナナコカード💳にチャージしてあるからと、、

大戸屋でランチすることに。

私は、一番安い「大戸屋ランチ」が好きなんだけれど、メニューを見ても見当たらず、、

なんかオシャレなメニューになっていて、見つけられず…

唐揚げ定食を注文した。



しばらく待っていると、隣の席に、1歳半ぐらいの女の子とママ。
お友達夫婦が入って来た。

👩 ママ 「この子、好き嫌いなくて、何でよくも食べるのー!」

「ご飯の前に、ジュース飲んでも、お菓子食べても、ご飯は別!」

「スンゴイ食べるのー」と。

ママとお友達が、ゆっくりメニューを選んでいることに驚いた!

優雅に、、見えた。


我が家の外食は、あらかじめメニューをリサーチして決めてからお店に行く。

超偏食あいぼんが、食べられる物がある店に行くから。

それと、多動児を連れての外食は、時間が勝負!

自分たちのメニューは、ささっと決める。

もちろん、あいぼんのメニューは、お店到着と同時に注文する。

バタバタの食事…


隣のお子さん、、

上手にオムライスを食べていた。

お友達ご夫婦の 「おいしい?」の問い掛けに

「おいちい(^-^)」と答えていた。

ずっと、旦那さんの愚痴を話すママさん。

うんうん、と聞いてくれる、お友達夫婦。

お利口にご飯を食べている、お子さん。

子連れランチって、こんなにゆっくり出来るんだぁ…と、ただただ異次元空間を、そっと眺めていた。

お子様ランチが食べられるって、健康で元気な子供の象徴のように感じる。

「何でもよく食べるのー!」

言ってみたいなぁ、、




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊