どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の3年生です。

カワスイ(川崎水族館)へ行く

あいぼんと電車に乗って川崎水族館、カワスイへ。

江の島水族館は、今イルカのショーが休止中で、八景島シーパラダイスは広いのであいぼんと2人ではハードルが高く、アクセスの良い、小規模な川崎水族館にした。

昨年の夏休みに一度行ったことがあるので、覚えていて

【オニオオハシのオーちゃん見る!】と出発!

入ってすぐにミミズクがいて、大喜び。
あいぼん、大きさ問わず鳥好き。

魚や小動物を順番に見ていく。





そして、お待ちかねのアマゾンデッキでオニオオハシに会える。

オニオオハシいないなぁ、、と残念そうにしていたら

ナマケモノが出勤?して来た。
名前はアコちゃんらしい。


カピバラに餌をあげた。

オニオオハシは遠くにいたよ。

フラミンゴもいた。

アマゾンデッキのふれあいタイムの後は

水族館内のカフェでランチ。
あいぼんは、ごはんとハンバーグ3分の1、ポテト、ナゲット、ゼリー、サラダ少しを食べた。
ドレッシングが苦手みたい。

私はパンとアイスコーヒー。

猫カフェの隣りで、ガラス越しに可愛い猫ちゃんに会えた。

【まるおともふこみたい〜】とあいぼんご機嫌。

ランチを食べてお土産売り場へ。

千円くじのフクロウ。

お土産。

幼稚園ぐらいから小学生のお子さん連れのママが多かった。

お魚に餌をあげる水槽では、小さな子に譲ってあげて、【うちの方がお姉さんだから待っておく】と言って待っていた。

あの待てないあいぼんが、待てるようになっている。

小さな子に譲るのは、学校で教えてもらっているのだろう。

そういえば、新しい1年生は7人らしい。(あいぼん談)





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊