どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

【飛行機&帰省】あいぼん、飛行機に乗って山口県へ

ひいおばあちゃんの法事のため、飛行機に乗って山口県へ帰省することになった、あいぼん

慣れない場所、音や光に敏感、じっとしていることが苦手、飛行機は乗る前にも色々な慣れない手続きがあり、無理だよ、、と。

無理でも何とかあいぼんが安心して飛行機に乗れるように、絵カード作りなど進めて来た。


ついに当日。
自閉っ子あいぼんとの旅、緊張が走る。

前日に部屋用のスケジュール表の絵カードで予定を確認。

あいぼん納得の様子。

キャリーケースを持って出発!

羽田空港へは電車を乗り継いで行く。
前日予告した部屋のスケジュール表、電車の絵カードが1枚だったため、乗り換えの電車に乗ることを拒否る…

何とかなだめて京急線に乗れた。
ふぅ、、

そ、そ、せっかく作った持ち運び用の絵カードを忘れたの…(涙)
え〜 明日以降の予定をどう伝えるか。
今ある物を駆使しよう…(・_・;


アマゾンで買っていた、ブンゾバニーのぬいぐるみを出すとご機嫌に。

飛行機の出発時刻は12:55分だったので乗る前にお弁当を食べたよ。

超偏食あいぼんのお弁当の中身。
ごはん、丸美屋お子さまふりかけ卵、ローソンからあげくん、オレアイダ星のポテト屋さん、みかん、キウイ。

使い捨てのお弁当にしようか迷ったが、あえていつもと同じお弁当にした。
食べられることが最優先なので。

母のランチは親子サンドイッチ。
パパッと食べられるように。

卵焼きが甘くて、チキンカツも程よい肉厚で美味しかった。

インフォメーションでもらった、ひまわり支援マークを母が付けていた。

空港スタッフの方や客室乗務員さんに、【お手伝いすることはないか】と聞かれてとてもありがたかった。
☆予約時に、あいぼんの年齢、性別、障害、特性(マスク出来ない)等、連絡済み。

飛行機へはスムーズに乗ることが出来、機内では客室乗務員さんに席まで連れて行ってもらえご満悦。(あいぼんきれいな女性大好き)

座ってからは、ブンゾバニーに窓の外を見せたり。

シールブックをしたり。

アニメのビデオを見たり。(イヤホンは嫌がり、ヘッドホン役立つ)

あいぼんが見ていたアニメ。

飛行時間が予定より長引いたが無事に到着。

山口宇部空港は、エヴァンゲリオン一色だった。


つづく

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村