どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

来年度の進路を考える

現在、年少のあいぼん。 週4日は認可保育園、週1日は療育センターの児童発達支援に母子で通っている。

療育センターには、通園部(児童発達支援)があり、週5日コースと週3日コースがある。(1年目親子通園) そして、週1日の親子通園がある。

週3日コースは、幼稚園との平行通園の子供が対象。

保育園の子供は対象外のため、週1日の療育コースに入っている。

4月から始まった療育。 ただ今6月、来年度の進路を考えなければならない。

年少にして、進路問題に悩まされている…

その先の就学も遠くない未来。

障害児親は、常にアンテナを張り巡らせ行動しなければならない。

健常児の場合、年長の秋に就学前健診のお知らせが届いたら行く。

地域の小学校、普通級の入学が待っている。

来年度をどうするか?

1、保育園を辞めて、母子通園、療育5日コース。

2、保育園を辞めて幼稚園を探し、母子通園、療育3日コース。

3、保育園に通い、母子通園、療育1日コース。

4、保育園と民間療育にする。

5、保育園のみにする。

選択肢はこの5つ。

今の気持ちは、3か4。

あいぼん自身が、療育センターの療育を楽しんでいる。

保育園を辞めてまでは、、 あいぼんの保育園での成長も大きいし、私の心身が持たない、、

民間療育は、待機中だけど、どのタイミングで空きが出るかわからない。

来年度も療育センターの療育を希望するなら、夏頃には決めなければならない。

秋頃に説明会がある。

うーむ悩むなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

↑ よろしければ応援クリックをお願いします。😊