どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

ポテトの在庫がなくなる恐怖

フライドポテトが、日々の主食のあいぼん

レンジでチンしてあげられる、冷凍フライドポテトは神的存在。

近所のスーパーに、いつもたくさん売っていたので、その都度2、3個買っていた。


冷凍庫のストックがないので、スーパーへ。


うん?

いつもの場所に、冷凍ポテトがない。

少し離れた場所に、ひとつだけ発見!

それを購入し、頭の中は、ポテトがなくなる恐怖でいっぱいになっていた。


ポテトが、、ポテトが、、、


お姉ちゃんに報告したところ、車で10分ほどのスーパーにあるとのこと。

お店に電話で問い合わせてくれた。

「販売しております。赤い箱に入ってる物で間違いないでしょうか?」とお店の人から折り返しの電話がかかってきた。


翌朝、早速スーパーへ。

買い占めて来た、冷凍フライドポテト!


ふ〜良かったぁ。


超偏食っ子を育てていると、お気に入りの食べ物が見つかったら、大きな喜びを感じる。

そのお気に入りの食べ物が、店頭から消えたり、商品改良されたりして、なくなると、ものすごい恐怖を感じる。


去年の今頃は、ローソンの冷凍ラーメンの改良(改悪、、、)に焦っていた。


あゝ、1年経ったけれど、何も変わっていない。


本日の夕飯も、冷凍フライドポテトをチンしてあげよう…



☆ お姉ちゃんはお店に問い合わせすることが得意。

ファミレスなどにも、フライドポテトはどんなタイプのポテトか?など聞いてくれる。

ジョナサンに、お子様うどんを具なしにしてもらえるか?も聞いていた。

うどんは、めっきり食べなくなってしまった…


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊