どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

大晦日

今年もあと少し。

5月末に、はてなでブログを始め、三女のことをメインに書いてきました。

年始には、娘が自閉症だとは思ってもみませんでした。
少ないなりに発語や模倣もあったので。

それが2歳過ぎから、意味のある発語が消失。
くるくる回る、おもちゃを並べる。
宇宙語を話す。
癇癪を起こす。
自閉症と思われることが、たくさん見られるようになりました。

一番ショックだったのは、今まで話していた言葉が消失したことでした。
(現在は戻って、発語も増えています。)

不安から確信に変わり、療育センターを予約。
診察待ちの期間が、一番辛かったですね。

診断されてから、もうすぐ3ヶ月。

診断前より、気持ち的には穏やかに過ごしています。

とは言っても、大変な毎日ですが…^_^;

ゆっくりでユニークな娘の成長を、見守っていこうと思います。

今年1年間、ありがとうございました。


良いお年をお迎え下さい。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村