どんな空でも

自閉症の娘の育児、家族の記録

診断後 初めての一泊旅行

日帰りでも帰って来れる距離なのですが、一泊旅行をしました。

公共交通機関を使って、娘とのお出かけは、なかなかハードでして…

練習も兼ねて、一泊泊まる予定を立てました。

乗り換え3回で行ける所、1回の乗車時間が短く済むよう、4回にしました。

行きは、ぱーっと走り去ることも少なく、キーキー叫ぶこともなく、スムーズに行けました。

朝イチで、スポーツフェスティバルの会場へ。
お昼過ぎまで過ごしました。
その後、目的地のお台場へ。

スポーツフェスティバルで疲れたようで、ヒップシートで即寝 💤

ダイバーシティで、ベビーカーをレンタルして、お昼寝。

その間に、ガンダムを見て、カフェで一休み、ショップを少しうろうろして、お土産を買いました。

あまりうろうろせず、この後、ホテルへ。

昼寝から起きた娘
ここはどこだー?とキョロキョロ 👀
ベッドにのって、降りて、部屋の物に興味津々。

休憩してから、夕食を食べに行きました。
安定のフードコートで。

部屋に戻ってお風呂🛀
テレビを見たり、本を読んだり、食玩で遊んだりして過ごしました。

夜は、寝返りして起きた程度で、朝まで寝てくれて、ホッとしました。

ホテルの朝食。
クロワッサンとフライドポテトがあって良かった。

チェックアウトして、どこにも向かわず…自宅へ。

帰りの車内では、さすがに、ぱーっと走って行ってしまいそうだったので、スマホ動画のお世話になりました。😓

なんとか無事に帰って来れました。


昨年、診断前に一泊旅行に行った時は、本当に大変だったのですが、今回は、わりとスムーズに過ごせたと思います。

お気に入りのはんてんを持って行って良かったです。
かさばりますが、、(お姉ちゃんが持ってくれました)

手放せないもの - どんな空でも


色々準備していたおもちゃは、あまり使わず、喜ばずでした、、

出先で買った食玩で一番良く遊んだかなぁ。


ゆとりを持ったスケジュール。
準備は万全で。
楽しそうじゃなくても、嫌がらず過ごせたら⭕️

はじめから、ハードルを低くすると気持ち的に楽になりますね。


実家帰省や、京都のお参りにもチャレンジしたいなと思います。