どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

ホームドアと新幹線とななちゃん

JRのとある駅、ホームドアが設置されている。


多動のあいぼん連れで電車に乗る際、ホームに落ちないよう追いかけ回している。

最近は、常に抱っこ抱っこで危ないことも減って来たが、油断すると一瞬でいなくなる。

ホームドアがあると、安心感が全然違う。

電車の場合、危ないだけでなく、他の人に迷惑をかける可能性があるから、尚更、神経を張り巡らせる。


地下鉄はほとんどの駅にホームドアがあるのでありがたい。


しかし、あいぼん、景色が見える私鉄の方が好きでして…

私鉄に乗っている時は、機嫌が良いことが多い。



ゴールデンウィーク、新幹線に乗るかもしれないので、シュミレーションを兼ねて、入場券を買って、新幹線を見に行こうか?と言う話になった。

けれど、新幹線に乗る!と言い出しそう…

新幹線の次の駅、こだまでも熱海だよ、、

辞めておこう…


そういえば、家族で新幹線の話をしていたら
おかあさんといっしょの音の出る絵本を出して来て、新幹線の歌を歌い出したり、プラレールで遊び出した。



家族の会話を理解出来ているのか?

本能的にわかっているのか?

ななちゃん(次女)のお参りに新幹線で行く。

ななちゃんの写真をじっと見つめていることがある、あいぼん

本能的に姉だと感じているのかと思うことがある。

亡くなっていることを理解出来る日が来るのかなぁ。

定型発達のお子さんでも、少し難しい話なのかもしれない。




自閉症児育児ランキング



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村


よろしければ応援クリックをお願いします。😊