どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

バランスボールと早期療育と焦っていた頃

あいぼんのお気に入り、バランスボール。

療育センターの親子広場で、ビニールボールの上に座って遊ぶ様子を見てきたワーカーさんに、あいぼんちゃんバランスボール好きかも?体幹を鍛えるのにバランスボールが良いよ。」
と教えてもらい診断を受ける前ぐらいに購入したもの。

今も大好きで

テレビを見ながら

スマホ見ながら

イスがわりに使っている…

サイズアウトして、もう使っていないけれど、ジャングルジムもよく使っていた。

ジャングルジムの上に立ち、あいぼんステージショー♫ リカちゃんの曲に合わせて歌う。(2歳10か月)



未就園児時代は、毎日、公園に行ってジャングルジム、滑り台、ブランコで遊んでいた。

今、出来ることを必死に取り組んでいた時期。

知的は健常児に追いつくかもしれないと、思っていた頃。

2歳4ヶ月で受けた発達検査(新版K式)
3歳4ヶ月で受けた発達検査(田中ビネー)ではDQ、IQは70台後半だった。

これぐらいの知能指数の子は就学前までに伸びる場合もあると言われていたから。

でも、、、
あいぼんは伸びなかった。
下がったんだ。

本当は必死だった頃の私も気付いていた。
追いつかないことを。

公的療育は年齢的にまだ受けられない。
民間療育は待機が…

何かしないと早期療育と焦っていた。

療育に繋がるまで焦っていた私。
繋がれない間、親子で公園で過ごした濃厚な毎日は決して無駄ではなく、かけがえのない日々だったと思う。

あいぼんなりのスピードで成長している。
けれども、健常児はものすごいスピードで成長しているから差は開く。

それでいいんだと、あの頃の私に言ってあげたい。


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村