どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

【小学校】支援級の授業

市内の小学校の支援級(知的)に通う、あいぼん

クラスでは個々に応じたカリキュラムで対応されている。

あいぼんが持ち帰って来たプリント。


タツムリの迷路🐌に、色塗りや目に落書きをしたり、、
下のプリントも絵を描き足したりしております…💦


 

給食の時間が一番嫌がっているそうです、、

その他は先生と歩み寄りながら、課題やタブレット学習に取り組めているよう。

一緒にブロックしたり、少しずつ興味の幅を広げていけたらと、連絡帳に書かれていた。

全体の授業(交通安全教室)などは、参加が難しく見学していたらしい。

あいぼんに「おまわりさん学校に来ていた?」と聞くと

ニタっとして、【おまわりさん、窓から見ていた】と話していたので、教室から見ていたのだろう…


予定表に先生が下書きした内容、日付、なまえ、学習内容等を鉛筆でなぞって書いていて、毎日の流れは定着しつつあるよう。


少し前に支援級の先生が児童にいじめをしていたというニュースが上がったり、通常級の担任が無理だった先生の受け皿に支援級があるなどをネットで見たりして、、
正直、支援級の先生に期待していなかったんだけれど、、、

支援級の先生方、とても一生懸命にやって下さっている。

入学前は不安しかなかったけれど、先生方を信頼して過ごしていけたらと思っている。




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村