どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常 

自閉症の娘の育児、家族の記録 支援級の1年生です。

新しいことが苦手…疲弊する睡眠障害児の育児

こんばんは。
あいぼん、0時30分起きてきた…(涙)
絶望しかない。

昔から新しいこと、新しい場面が苦手、私が。

誰でもそうだよ〜と思われるかもしれないが、新規場面に慣れること、対応することに物凄く疲れる。
f:id:gorinosuke:20220102194301j:plain

子供の頃、学生の頃、就職してからも苦手なりにこなしていた。
疲れたら休みの日に、グターっとなって休んで補っていた。

けれど、結婚し子供が産まれて、自分以外のことでの新しい場面が増えて、その対応で疲弊して物凄くしんどい。

世の中のお母さん達は、仕事して家事して子育てして、子供の学校の役員や地域の役員など、マルチでこなせている。
私から見れば、本当に神の領域なの。

あいぼん自閉症児で、保育園以外にも関係する機関が多く、例えば、放課後デイを探して、問い合わせして見学して、契約して、新しい場所にあいぼんを通わせるための絵カードを準備したり、保育園と放課後デイの先生に共有してもらったり、その調整がとてつものなくしんどい。

お姉ちゃんの訪問看護師さんが来てくれているので、そちらの方の対応もあり…

自分のことだけでアップアップなのに、家族のことが盛り沢山で、常にキャパオーバー…

動けなくなるところまで行って、もう無理!となって、、
浮上するのを待つを繰り返している。

これは、自分の努力不足ではなく、元々、出来ない、苦手だったのだと、先日受けた心理検査でわかったことは大きい。

元々のキャパが小さいので、家族のために動いた方が良いことでも、自分が出来るか見極めて、無理なら辞めるか、お父さんにやってもらうなど対応して行こうと思っている。

保育園のクラスの係のように。

普通の人はそつなくこなせることは、適任者(お父さん)にやってもらおう。
その方が、みんなのために良いので。

心理検査をしてもらったクリニックの医師の診察を受ける予定ので、その際、服薬の必要があるのか?
必要があれば、今の主治医に処方してもらえるようお願いしようと思う。

長年悩ませていた、頭の中のごちゃごちゃが少しでもスッキリ出来ると良いな。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村