どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

世界自閉症啓発デー

4月2日は、世界自閉症啓発デーです。
地下鉄の駅にポスターが貼っていました。
f:id:gorinosuke:20210401101936j:plain

全国各地でブルーにライトアップされるようです。


f:id:gorinosuke:20210401192731j:plain

あいぼん自閉症と診断されたのは、2歳5ヶ月の時。
早い方だと思う。

赤ちゃんの頃から、何となく違和感があった。
哺乳瓶、ミルクを嫌がる、1歳過ぎた頃から始まった偏食。

保健師さんや栄養士さんに相談しても、【よくある悩み】と言う感じで、和やかな子育て相談のように話された。

けれど、どうしてもそんな風に思えなくて。

月齢が大きくなると

なかなか寝ない。
くるくる回る。
物を並べる。
私の手を持って欲しい物をとらせる(クレーン)
奇声をあげる。

色々か状況が見られるようになった。

ネットで調べば調べるほど、自閉症だった。

私は確定診断されて、ほっとした。
診察待ちの時が一番辛かった。
親の感じる違和感は侮れないと思う。

今思うのは、自閉症じゃないか?と調べたり不安に思う日が長くて、その時期の記憶があまりない。

もう少し大切に過ごせば良かったかなぁと思う。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村