どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

3時起きと、ハッピーセットのおもちゃを投げ捨てる

おねしょのため、3時起きのあいぼん
はぁ、朝ゆっくりの日なので9時半頃まで、どうやって時間を持たせるか、、
キツイな、、、

早くシーツや毛布、はんてん、洗濯したい。
早く夜が明けないかな、、、


療育の日、週末のランチに食べる、ハッピーセット
それだけ食べるとおもちゃはかぶる。

というか、おもちゃがなくなる。

f:id:gorinosuke:20201206131312j:plain

ハッピーセットのおもちゃ最終週になると、店頭で用意されているおもちゃがなくなり、過去のおもちゃになる。

そう、過去のおもちゃももらい尽くしているため、もちろんかぶる。

リカちゃんのおもちゃがない

過去のおもちゃ
キティちゃんのおそらくカチューシャ
外の袋を見ただけで、「違う!」と怒る😤

フードコート内で投げた…

危ないから取り上げようとしたら、すごい力で奪いとる。

フードコート内のゴミ箱に捨てた、、、

怒りが収まらない、あいぼん

走り去る、、追いかける。

ガチャガチャもかぶる。

何とか機嫌を戻して、お家で食べるということで帰宅。

自宅でハッピーセットを食べて、少し落ち着いた。


買い物が出来なかった私は、近くのスーパーに買い物へ行くことに。

あいぼん、着いてくると…

嫌な予感。

お父さんも一緒に行くことに。

玩具付きのお菓子でも買ってあげたらいいかと思っていたが、イマイチなく。

「絵本が欲しい!」「絵本買う!」と。

このお店にあいぼん連れで来るの久しぶり。
あいぼんと一緒に本を買ったのは、数年前のはず。
2歳の頃のはず。

覚えていたのか、、


争う気力がなく、、
買うことなった、ディズニープリンセスの本。

帰宅後、パンイチでシールを貼り満足そう。
f:id:gorinosuke:20201206130600j:plain



興味の幅の狭い自閉症児に、ひとつのおもちゃや雑誌で何回も遊ぶのは難しいのだろうか。

夜に読む絵本は、好きなのを何回も読んで欲しいと言う。

あとお絵描きは好きで毎日描いている。


なんだろう、、

振り回されている感が半端なく、それがしんどいのだと思う。

今日だけね!は、自閉症児には通用しない。



にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村