どんな空でも 自閉症の娘と家族の日常

自閉症の娘の育児、家族の記録

過去を振り返る作業と、今を受け入れる

過去を振り返って、あの時、こうしていたら、今はどうなっているだろう…と思うことはあるが、以前より少なくなってきている。

ただ毎年、次女の命日に向かうこの時期は、思うことは色々とある。

色付いてきた木々を見ると思う。
落ち葉を踏んで手を繋ぎ、一緒に歩き、生きていた最後の季節。

f:id:gorinosuke:20201102080353j:plain

でも、いろいろと思って当たり前だと思っている。

私が高齢になり、記憶が薄れていっても、薄れない記憶として残っている気がする。


とある手続き中で、書類上、過去を振り返る作業をする機会か増え、なかなか精神力のいる作業だと思い進めている。

話し言葉では少しオブラートに包んだ言葉になるが、書面に端的に状況説明すると、ズバズバ突き刺さるものがある。


過去と比べてどうとか、他人と比べてどうとかより、今を受け入れ、その中で少しでも生きやすく出来るように

現状で出来ることを
ひとつひとつ進めていこう。





にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング


よろしければ応援クリックをお願いします。😊


どんな空でも - にほんブログ村